藤岡倉庫ご案内

 私達藤岡倉庫は、本社を大阪市内に構え、陸、海、空の流通業界の益々のニーズの多様化と合理化の必要性に対応致したく、湾岸線の西宮浜ランプから1分の距離に、大型倉庫を設立致しました。
平成19年には、関空と神戸港まで15分という抜群の立地条件により、ご要望の多かった西宮浜2倉目となる、第2倉庫を新築。

平成22年には、大阪港が「国際コンテナ戦略港湾」に選定され、官民挙げて、経済・産業の国際競争力強化への取り組みを急ピッチで進める中で、倉庫への需要の高まりにお応えすべく、大阪南港に倉庫を設立。南港は、人口約2,100万人の一大生産・消費圏である近畿圏の中心に位置し、大阪の中心街から約10km圏内にあり、輸出入貨物の輸送に極めて有利です。また、関空とも高速道路で直結され、湾岸線を利用すれば、西宮へ15分、神戸へも30分でアクセス。陸、海、空の物流拠点を形成し、西日本の社会・産業活動に大きく貢献しています。

関西の主要港湾都市を網羅、より幅広いニーズへの対応が可能となりました中、
平成28年におきましては、JR西宮・阪急西宮北口より駅近く、交通至便の西宮市街地中心部・山手幹線沿いに、新社屋を設立いたしました。

これからもお客様のご要望にお応えし、より質の高い物流サービスをご提供できるよう精進致してまいります。
 つきましては、大変恐縮ながら是非とも貴社に依ります絶大なる御支援と御利用を賜りたく、伏して御願い申し上げます。藤岡倉庫沿革へ

 
 
 
  • お客様のお役に立ちたい…それが藤岡倉庫の原点です。

    - 藤岡倉庫株式会社 代表取締役 藤岡宗